Automotive Electronics

Softing TDX – リペアショップ向けユニバーサルツール

カスタマーサービス部門の診断とリプロ(Flash)に最適なフレキシブルなソリューション

Softing TDXは、OEMおよびコンポーネントメーカーにとって診断テスターを作成するための理想的なサポートツールです。各社に合ったユースケースやユーザー管理が統合された個別のモジュール式のリペアショップ向けテスターを作成することができます。適正な診断テスターによって、OEM、作業機械、ECUのメーカーは、セキュリティの側面を考慮しながら世界中のサービスネットワーク内でコントロールユニットおよび問題固有の修理およびメンテナンス手順を提供できます。 これにより、現場の技術者は効率的なメンテナンスと修理を行うことができます。 エラーの特定、トラブルシューティング、および個々のコンポーネントまたは車両全体の試運転に必要なすべての診断機能がサポートされています。 

アプリケーション範囲

  • 自動車メーカーのサービス修理店(リペアショップ) 
  • 部品メーカーのサービス修理店、レトロフィットマーケット
  • エンジニアリング部門の修理工場 例)ロードテストなど
  • サービス・エンジニア向けのモバイル診断システム

メリット

  • ラップトップまたはタブレット、車両インターフェース(VCI)、および最新のソフトウェアベースの無駄のない診断ソリューション
  • 柔軟な診断方法(ECUベース、現象ベース、機能ベース)
  • 無制限の診断機能
  • 包括的なレポート機能
  • 個々の要件(診断シーケンス、診断コンテンツ、操作ロジック、企業デザイン、言語)に完全に適応可能
  • タッチスクリーンを使用して操作可能
  • 国際標準 (OTX、ODX、UDSなど)の使用による将来性
  • ロールとユーザー権限の管理によるセキュリティ
  • ソフトウェアおよび診断コンテンツの自動更新

Softing TDX ツールファミリー

 

Softing TDX.studio

Softing TDX.studio

ユーザアプリケーションを作成するための設計ツール ---  Softing TDX.workshop 含む。ユーザー・インターフェース、ユーザーガイダンス、診断方法

 

Softing TDX.admin

Softing TDX.admin

ロールとユーザー権限を管理し、更新を制御するためのバックエンド管理者ツール

 

Softing TDX.workshop

Softing TDX.workshop

修理とメンテナンスにおいてメカトロニクスエンジニアとサービス技術者をサポートするためのリペアショップ向けテスター

概要

3つのツール、1つの目標:アフターサービスの迅速で効率的な診断

診断を可能な限り効率化し時間を節約することを目的とした時、Softing TDXツールボックスは、設計-管理-作業ワークフローの全フェーズで診断テスターを独立して作成し保守することができる最適なサポートツールです。

DESIGN(設計) component Softing TDX.studioは、リペアショップ向けテスターを独自に作成するためのツールです。独自の企業デザイン(CD)を実装、新しい操作コンセプトを実現し、ユーザーインターフェイスを完全に自由に設計できます。基礎となるプロセスと診断データが保存され、修理手順、分解図、ビデオ、Webコンテンツなどの追加情報が統合され、直感的な開発環境を実現できます。

MANAGE(管理)は、ロールとユーザー権限を指定するために使用されるadministrator tool Softing TDX.adminのジョブです。プログラムおよびプロジェクト機能を、セントラルデータベースを介してユーザー固有にアクティブ化および管理します。ロールキーと証明書は自動的に配布および維持されます。ソフトウェアおよび診断コンテンツの更新もここから制御できます。 

WORK(作業)は、実際のpair shop tester Softing TDX.workshop.の仕事です。エラーの特定、トラブルシューティング、個々のコンポーネントまたは車両全体の試運転に関して、現場の整備士やサービス技術者に最適なサポートを提供し、ガイド付きトラブルシューティングからECUの交換/更新まで、必要なすべての診断機能を利用できます。エラーの現象に応じて、診断へのアプローチは、ECUベース、症状ベース、または機能ベースにすることができます。 
各お客様の診断コンセプトの開発と実装をサポートするツール、これにより独自の診断テスターを作成することもできます。 Softing社の直感的なツールは、作成とテストからロールアウト、その後のテスターのメンテナンスに至るまで、プロセス全体を通じてお客様をサポートします。

Integrated Security and User Rights Management (セキュリティとユーザー権利管理)

SoftingTDXは非常に多くの専門知識が反映されたツールとして、サービスアプリケーションでの誤用から保護することができます。ソフトウェアのコピー防止などユーザー管理は誤用を防ぎます。 また、ユーザー固有の暗号化によりハードディスク上のデータは安全です。統合されたロールコンセプトは、特別に訓練された担当者専用の特定のサービス機能へのアクセスなど、さまざまなユーザーグループに機能の制限または承認を提供します。

Investment Protection thanks to International Standards (国際標準規格による投資保護)

Softing TDXは、自由にアクセスできる国際診断標準(ODXおよびOTX)を実装しているため、開発からアフターサービスまで、さらには複数のブランドまたはメーカーとサプライヤー間でのスムーズな互換性と配布を保証します。

Technical Information

Technical Data 
Standard compliance

ISO 13209 (OTX) – Open Test sequence eXchange,
ISO 22901-1/ASAM MCD-2D, ODX V2.2.0 – Open Diagnostic Data eXchange,
ISO 22900-3/ASAM MCD-3D Application Programming Interface V3.0.0,
ISO 22900-2 (D-PDU API) via CAN, K-line and Ethernet (DoIP Collection/Entity/Group/Vehicle),
ISO 14229 (UDS)

Compatible VCIs (Vehicle Communication Interfaces)

Softing VIN|ING Interfaces: Series 1000; Series 2000
Softing EDIC Interfaces: EDICusb,
Softing CAN Interfaces: CANpro USB,
Kvaser CAN Interfaces: Leaf Professional HS, Leaf Light HS, Leaf Light HS v2, Leaf Light HS v2 OBD
Peak Interfaces: PCAN-USB
…and more

Requirements

PC or notebook with at least 2 GHz and 2GB RAM, screen resolution ≥ 1280x1024 (XGA) recommended
Supported operating systems: Windows 10 (version tested for each release)

注文情報

製品名 
STDX2L+STUDIO-BASICSofting TDX.studio v2 basic version (single user license)
STDX2L+STUDIO

Softing TDX.studio v2 (single user license)
Authoring tool for creating the user application TDX.workshop incl. user interface, diagnostic content and sequences (OTX)

STDX2L+WS

Softing TDX.workshop v2 (single user license)
User application which supports (service) technicians with repairs and maintenance in repair shops and in the field

STDX2L+Admin

Softing TDX.admin v2
Application for the central management of the user and role database

STDXL+[*]-MSPMaintenance and support package individually for Softing TDX.studio, TDX.workshop and TDX.admin incl. support by telephone and e-mail with regard to installation, setup and operation as well as minor and medium software upgrades free of charge
関連製品とサービス
CAN-PRO-USBCAN USB vehicle interface with USB cable
STDXL+[*]-UPGUpgrade of the relevant software Softing TDX.studio, TDX.workshop and TDX.admin to the current version
Consulting, TrainingWe offer support in the subjects of diagnostics, ODX, OTX and on using Softing TDX – all available as general training sessions or alternatively specially adapted to suit customer requirements. Give us a challenge!
STDXS-START3-day introductory training in the Softing TDX tool suite

Technical Articles

«