最新の車両の先進性により、計測技術の要求レベルが高まっています。物理量に加えて、バス信号のキャプチャとデータ分析が必要です。処理する信号の種類と数は増加を続けており、システムの環境条件も高度化し、技術革新が速いにも関わらず、計測機器の投資には将来性の保証が求められています。その他にも、Softing の計測技術部門では、モジュール ファミリー SMT、μ シリーズ、および計測ソフトウェアPEA によって多くの課題に対応しています。

製品の概要

SMTSMT は高度な計測技術と信号生成、通信、計算機能およびメモリ容量を組みわせています。モジュール ファミリーでは、モジュラー システムに異なる物理 I/O と通信インターフェイスを備えています。*
PEASofting の PEA ソフトウェアは、強力なデータの収集と処理が困難ではないことを実証しています。
μ シリーズμ シリーズは、Softing 計測技術のポートフォリオを補完します。これにより、極端な環境条件下でも高品質で信頼性の高い計測が可能になります。同時に、CAN 経由の計測データの送信により、既存の計測環境に容易に統合できます。
アクセサリ上記の製品では、さまざまなアクセサリが利用できます。さらに、Softing では、さまさまな接続ケーブル、延長ケーブルおよびアダプタケーブルを提供し、また個別のニーズや要望にも対応しています。

* 追加情報については、計測技術ソリューション カタログを参照してください。

«

We use cookies to ensure the best experience on our website. Your cookies can be disabled at any point. By proceeding without changing your settings, you agree with us. More details can be found in your privacy policy.